ミノマイシンを使ってると、なぜ牛乳やヨーグルトがダメなのか?

ミノマイシンを処方される際、医師から
「牛乳やヨーグルトなどと飲み合わせをしないようにしてください。」
と言われる場合があるようです。

ミノマイシンは、なぜ牛乳やヨーグルトと一緒ではダメなのでしょうか?

ミノマイシンは、牛乳やヨーグルトなどの乳製品と一緒に飲むと、薬の吸収率が下がってしまうからなのです。
薬の吸収率が下がるということは、薬の効き目がないということにつながります。

なぜ、薬の効き目がなくなるかというと、牛乳やヨーグルトに含まれているカルシウムにミノマイシンが結合してしまうからのようです。
このような現象はカルシウムだけに限りません。
アーモンドやピーナッツなどに含まれているマグネシウムも同様です。
ですから、ミノマイシンを摂取する際は、カルシウム・マグネシウム製品を避けて、白湯で飲むのがベストのようです。
ほかにも、特定の薬の併用も禁物とされています。
服用したあと、牛乳など飲みたくなった場合は、2時間以上時間を空けるなどして飲むようにすることが大切です。

ミノマイシンは抗生物質です。
ニキビ治療に大きな効果が期待できる反面、安易に使用していると副作用・耐性菌などの恐れもあります。
きちんと、処方された医師の話を聞いて使用することを心がけてください。